加工技術

罫線

創業半世紀を超えて蓄積した、超高精度の歯車加工技術。

創業時には印刷機械に使用する歯車の製造から始まり繊維機械、工作機械、農業機械、建設機械等に使用する
歯車製造を半世紀にわたり携わってきた経験を生かし、その加工技術と最先端加工機とのコラボレーションにより、
安定した製品の品質を保証しております。力を伝える歯車加工(外径側・内径側)に対しては全て対応しております。

加工技術
加工技術
加工技術
加工技術
加工技術

工場設備

罫線

高精度マシンにて試作から量産の生産対応、品質保証。

試作対応する汎用機から量産対応するCNC高精度生産機、製品制度保証をするCNC歯車試験機まで
歯車の製造、品質精度保証に必要な設備を保有しております。三菱重工製ギヤシェーパでは、全長約500ミリの
シャフト端面内側にインボリュートスプライン加工ができます。
量産対応に適したオートローラー付カシフジ製ドライカットホブ盤も弊社の強みです。

工場設備

カシフジCNC ホブ盤 KN151

工場設備

三菱重工 ギヤシェーパー SE25A

工場設備

東京テクニカルCNC 歯車試験機TTi-300E

物作りの基本、汎用機械は技術継承のツール

汎用機械は試作製品の製作においても必要不可欠な機械ですが、最先端加工機では継承できない
加工技術の継承は汎用機械を通して継承しております。
少数精鋭主義を徹するためには加工技術の継承は重要視しております。

設備一覧
設備一覧

設備一覧

罫線